当社は環境エネルギー技術を利用・応用した支援サービス事業、運用システム受託開発等を行っています。

グリーンカーボン事業

当社北関東グリーンプラントより生成されたコーヒー粕の炭化物を粉砕し、ナノカーボン化したものを利用した製品が製造されるまでのイメージ図です。

グリーンカーボン事業説明図

■ナノ合金(銀ナノ接合剤)
【原 理】
5ナノ程度の粒子をコーティングして流動化をはかり、実装時にペースト状になります。高温200~250℃でコーティングがはがれて飛散し、銀ナノのみが金属結合し結晶化します。

【特 長】
・低温融解のため、電子部品にストレスを加えず、劣化しないので、電子部品がもつ高信頼性を確保できます。

・再度の融解温度は900℃くらいになり、高温環境に強く、信頼性があります。

・銀特有の粘りがあり、熔解後の結合は金属結晶結合で溶接のように強度があり、振動に強強固です。

・銀の特長で、電気導電性と熱伝導性は最良で冷却効果がよくなるので、LEDなどのデバイスの寿命が延びます。

 

※ナノ合金(銀ナノ接合剤)を利用した接合材技術を使った製品→110W直管型LED蛍光灯 FineLux

 ■バイオ微粉炭
当社北関東グリーンプラントでのコーヒー粕によるバイオマスガス発電運転課程で生成されたコーヒー粕活性炭を、さらにナノ単位の大きさに粉砕したものです。植物由来のため環境にやさしく、クリーンな材料としてさまざまな分野で利用可能です。

1

グリーンF-01は、特殊加工電解イオン水(pH調整)にバイオ微粉炭を合成した地球環境に優しい鉛バッテリーの強化剤です。

・充電不可能になったバッテリーの再生・再使用化

・使用中バッテリーの機能向上、長寿命化

・新品バッテリーの機能向上、高性能化

 

環境保全に貢献する
海水から作られた自然製法の酸性水(特殊電解イオン水:pH 3調整)に、バイオマス原料であるコーヒー滓を加熱水蒸気で炭化加工したマイクロ(ナノ)カーボン粒子を添加した環境にやさしい特殊電解液です(一部特許取得済み)。再生力が強く、新しいバッテリーの強化だけでなく、今まで廃棄されてきた中古バッテリーを再生し、地球環境保全に貢献します。

バッテリーが長持ちする
導電を阻害する原因である白く固まった硫酸鉛(サルフェーション)を除去し、特殊電解液成分が極板を保護します。酷暑でのバッテリー劣化等も防止する効果が期待でき、バッテリーの長寿命化を実現します。

エンジンのかかりが良くなる
電気の流れがスムーズになり、特に寒冷時のセル周りを良くし、エンジンのかかりが大変良くなる効果が期待できます。

電気の力が強くなる
蓄電効率が飛躍的に向上する効果が期待できるため、パワーが持続して効率のいいドライビングを実現します。また、バッテリー上がりを防止します。

Copyright © Finetech CO.,LTD. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.